日本の伝統的な料理について

和食とは日本に昔からある調味料を使って作られた和風の料理を総称して呼びます。
古くから日本には「調味料のさしすせそ」という言われがあり、砂糖、塩、酢、醤油、味噌を表しますが、こうした調味料を使って日本的な味付けをした料理が和食です。
代表的なものとして、肉じゃがやすき焼き、おでんや味噌汁や寿司などが挙げられます。
こうした料理は家庭で日々作られるほか、日本料理店や高級和食の店では懐石料理として綺麗に並べられたり小鉢で出てくることが多いです。
また日本の伝統として正月にはおせち料理と呼ばれる日本料理を食べる習わしがあります。
これらは例えば黒豆にはマメに生きることや、クワイの芋は芽が出るようになどの言われがあり、家族で元旦を迎えられたことに感謝し一年を健康に幸せに過ごせるようにとの願いを込めて食するものです。
このように日本食には昔からの伝統や意味が込められている料理もあり、法事の席など改まった場所で出されることも多いです。

pickup

アトピーに優しい洗剤を購入する